医療脱毛のデメリットってなんだろう?注意点を考えてみる

医療脱毛にデメリットってあるの?

医療脱毛はこれから脱毛する上で、効果も高く一番おすすめな脱毛方法といえます。しかし今回はそんな医療脱毛のデメリットをまとめてみました。これから医療脱毛をはじめようとしている方は、まずはデメリットや注意点を知る事も大切なことです。

医療脱毛では以下の3つのことがデメリットとして挙げられます。

  • 痛み・肌への負担が大きい
  • 効果が出にくい人もいる
  • 施術費用が高い
ナース疑問

医療脱毛のデメリットは痛いのと、値段が高いところよね・・・ここがネックになっている方がほとんどじゃないかしら。

痛みや肌への負担が大きい

医療脱毛が効果が高いことによる副作用のものですが、「痛みが強い」「肌への負担が大きい」ことがまず第一に挙げられます。

エステなど美容のための脱毛は、あくまで脱毛しながらキレイになることを目的としています。そのため、脱毛効果自体は薄いものですが、肌への負担や痛みなどは最小限に抑えられています。

ですが医療脱毛は永久脱毛するためのものです。威力が高く高出力なレーザー機器を取り扱っている分、痛みや肌への負担が多いのも事実です。

痛みが強いことに対しては、麻酔やジェルなどで和らげることはできますが、なくすことはできません。最後は我慢するという精神論に達してしまいます。

とはいえ、それを避けていては永久脱毛することはできません。永久脱毛できるなら・・・と耐えることができた女子がムダ毛のない素肌を手に入れることができます。

もちろん個人差もありますので、痛すぎる場合には医師に相談することも躊躇してはいけません。

痛みがあるのと、同様に医療脱毛は肌への負担も大きいため、肌が弱い方などは注意が必要です。医療脱毛をして肌が荒れてしまうケースもなくはありません。あらかじめ肌のコンディションは整えておくことはもちろんのこと、事前検査など医師に入念に相談しておく必要があります。

ナース困る

医療脱毛が痛いのは永久脱毛できる代償として我慢するしかないわ・・・みんな乗り越えているんだものね。

痛みについてはこちらでも和らげるコツなどをまとめました>>医療脱毛はどれくらい痛い!?少しでも痛みを軽減するためにできること

効果が出やすい人、出にくい人がいる

医療レーザーの特性上、色素が濃いむだ毛ほど効果がより発揮されます。そのため元々むだ毛の量が少ない方や、むだ毛の色素が薄い方などは効果が出にくいこともあります。

完全に個人差なので、施術してみないとなんとも言えない部分ではありますが、医療脱毛に向き不向き、効果が出にくい方もいることは事実です。医療レーザーはむだ毛が濃い方のほうが、より効果が出やすく向いている傾向があります。

施術の費用が高い

いくら最近安くなってきたとはいえ費用自体は高額です。部位を限定して医療脱毛するのであれば数万円で済むコースもありますが、全身脱毛となればやはり30万以上の高額な費用がかかります。そうやすやすと気軽に出せるような費用ではなくなってきます。

先々を考えて、本気で永久脱毛したいのであれば、他の脱毛方法と比較して高額ということはないと思います。ですが実際にある程度高額な費用がかかるというのは医療脱毛のデメリットと言っていいでしょう。

ナース困る

わき脱毛など安いプランも最近は増えてきているけど、とはいえサロンよりも高額なところはネックよね。

こちらではサロンとの比較や費用について触れています>>より高い脱毛効果を求めて~脱毛サロンから医療脱毛へ乗り換え~

それでも医療脱毛をおすすめする理由

医療脱毛は上のようなデメリットに挙がるものもありますが、最初に述べた通り現状の脱毛方法として一番おすすめなのは揺るぎません。

それは

  • 医師のもとで安全に施術ができる
  • しっかり永久脱毛できる

この2点において医療脱毛を超える脱毛方法がないからです。

安全に永久脱毛ができることの魅力

目的によっては、脱毛サロンを選ぶことを決して不正解だとは思いませんが、より多くの女性が求める「永久にツルツルな肌」を手に入れるためには、医療脱毛こそ最適な方法です。

痛みや肌への負担に関しては、医師が監修してくれるという点もふまえれば、「痛み・負担が大きい=安全性が低い」ということにはなりません。脱毛サロンにはない、アフターケアの充実度があるのも医療脱毛の魅力です。

医療脱毛のメリットについてはこちらでまとめています>>医療脱毛のメリット~脱毛するなら医療脱毛するべき6つの理由~

メリット・デメリットを踏まえて最適な方法を

脱毛を自ら自己処理を行うのではなく、その他の手段でしようとすると、「脱毛サロンでするのか?」「脱毛クリニックでするのか?」はたまた「脱毛クリームやブラジリアンワックスでするのか」という問題に行き着きますが、それぞれのメリット、デメリットを知った上で最適な決断をすることが重要です。

あくまでも医療脱毛と脱毛サロンを比較するのであれば、上に挙げられた医療脱毛のデメリットたちは、脱毛サロンにも少なからず当てはまるものです。そのためこれらのデメリットがあれど、医療脱毛より脱毛サロンを選ぶほどではないと私は思います。