医療レーザー脱毛はどれくらい痛い!?少しでも痛みを軽減するために

医療脱毛って痛いの?

今回は医療脱毛の痛みをテーマにしていきます。これからクリニックで本格的に医療脱毛をしようと思う方の中にも、「痛みがどれくらいか気になる方」や「私は耐えられるかな」と不安な方もいるかと思います。

医療脱毛の痛みはどれくらいか?痛みを和らげるためにできることなどをまとめてみました。

大半の人が医療脱毛は痛いと言います

はっきり言います。医療脱毛はかなり痛いです。中には脱毛サロンやエステに通った経験がある方もいらっしゃると思いますが、エステで行われる光脱毛よりもずっと痛みは強いです。

エステはあくまで減毛のため、一時的な脱毛効果を得るための施術です。しかし医療脱毛は永久脱毛するための施術ですので、その分威力がなければなりません。単純にレーザー出力が高いから痛いというのが実情です。

ネットの口コミを見ても、脱毛サロンはそうでもないが、医療レーザー脱毛は痛いと言われている方がほとんどです。
医療レーザー脱毛はどれくらい痛い!?少しでも痛みを軽減するために

医療レーザー脱毛はどれくらい痛い!?少しでも痛みを軽減するために

医療レーザー脱毛はどれくらい痛い!?少しでも痛みを軽減するために
(参照 yahoo!知恵袋 医療レーザー脱毛が痛くてたまらない…

ナース困る

もちろんそこまで痛くないっていう人もいるわ。ただエステの脱毛より痛いのはたしかね。痛いのは覚悟するしかないわ・・・

使用するレーザーによって痛みの強さも若干違う

使用するレーザーの種類によって痛みも若干ですが変わってきます。一般的に医療脱毛でよく使用される「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」の二つだと、前者のほうが痛みは少ないです。

中でも一番痛くないとされているのが「G-MAXレーザー」です。あまり使用しているクリニックは多くありませんが、デリケートゾーンや敏感肌の方にもおすすめできる、痛みが少なく肌に優しいレーザー方式です。

レーザーの種類についてはこちらのページも参考に>>医療レーザー脱毛にも種類が!?クリニック毎使用レーザーまとめ

痛みを和らげるための工夫をしよう

医療脱毛の痛みを和らげるための工夫もいくつかありますので、医療脱毛をしてみて「あまりに痛い」ということでしたら参考にしてみてください。

医療脱毛は麻酔が使える

医療レーザー脱毛はクリニックでおこなう脱毛なので、エステなどと違い、医療機関であるため、医療用の麻酔を使用することができます。「表面麻酔(塗るタイプ)」や「笑気麻酔(口から吸うタイプ)」などがあります。

これらを利用することで痛みを和らげることができます。あまり強い麻酔ではないため完全に痛みをなくすことはできませんが、あまりに痛い場合医師に申告すれば検討してくれます。

別途料金が発生することもありますが、1回1,000円ほどの場合が多いため、あまりに痛みが強くて我慢できない場合には利用した方が良いです。

クリニックによっては最初から料金に含まれていることもあり、施術後に塗り薬なども処方してくれます。多少の我慢はしつつも、こうした方法があるということも頭に入れておきましょう。

ナースOK

医療脱毛はクリニックでおこなうからお薬の処方なども迅速に対応してくれるわよ!痛みがひどいときは麻酔や薬も使えるということを忘れずにね!

とにかく日焼けをしない!肌コンディションを整える

脱毛中はお肌のコンディションを整えることは一番大切です。特に脱毛中の日焼けは絶対に避けるようにしてください。ひどい場合だと当然医師により施術のストップがかかりますし、医師が大丈夫と判断する程度の日焼けでも、いつもより痛みを感じやすくなる場合があります。

肌荒れなどのも同様です。肌コンディションが良くない状態で施術すると、いつも以上に肌への負担も強まります。結果肌荒れがひどくなるなどの悪循環に陥る恐れすらあります。

脱毛すればするほど痛みは減少していく?

回数を重ねて行くうちに痛みは減少する傾向があります。これは痛みに慣れるということもあります。ですがそれだけではなく、むだ毛が減っていくことによってレーザーが作用する部分も減っていくので痛みも少しずつ減少していきます。

医療レーザーはむだ毛の黒い色素に作用して脱毛を促すため、当然むだ毛が薄くなっていけば痛みも減っていくというわけです。

痛みの感じ方は個人差や部位によって異なる

医療レーザー脱毛は痛いです。というよりもほとんどの人が痛みを感じます。結局のところ痛みの感じ方は人それぞれですので、あまり痛みを感じずに普通に施術できたという人も中にはいます。実際に施術してみないとわからないというのが正直なところです。

そして部位によって痛みが違うのも当然です。腕や足などおおざっぱな部分はそれほど痛みを感じない傾向がありますし、VIOラインやデリケートゾーンなどは中でも特に痛いとされています。

医療脱毛は効果が高いから痛い

大事なことはその分効果が高いということです。効果がある分、その分痛みも大きいのが医療レーザー脱毛の良くも悪くも特徴の一つです。

医療脱毛に挑戦するうえでは多少の痛みは覚悟するしかありません。実際に施術してみてあまりに痛みに耐えられないようでしたら、必ず医師に直接相談するようにしましょう。

ナースビックリマーク

永久脱毛するために多少の痛みは乗り越えなきゃならないわ!がんばるしかないわよ!