今後脱毛サロンにかよっても大丈夫?

ここ一年くらいで「脱毛サロン」や「エステ」にまつわるトラブルがかなり急増しています。

昨年大手サロン「エターナルラビリンス」は悪質な全身脱毛ローン問題や財政の悪化につき、破産を余儀なくされました。

通っていた会員は「てるみくらぶの事件」と同じように返金されないケースも多発したようです。

今後脱毛サロンに通うのは吉なのかどうか、今回はその点について解説していきたいと思います。

トラブル続きの脱毛サロン!近年閉店数も増加!?

格安な全身脱毛コースと、値段に見合わない高級感のある店内などで人気を誇っていた“エタラビ”ことエターナルラビリンスが破産したのは2016年のことです。

主な要因となったのは、エタラビは「月額9,500円」というキャッチで集客していたにも関わらず、その実態は20万円近いコースにローン契約を促していました。(※かなり強引な契約の持ちかけかたもしていたようです)

これにより当然行政からはエタラビに対して「業務停止命令」を下しました。

その数か月後それにより財政が悪化したエタラビの親会社「株式会社グロワールブリエ」は破産宣告をするに至りました。

大きなサロンの破産という結末に多くの注目が集まりましたが、実際には近年エステ業の倒産は年々増加傾向にあります。

参考リンク 30万返せ!毛じゃなくてお金が消えた「脱毛サロン」の悲劇|niftyニュース

破産して返金されないケースも

エタラビの件では業務停止命令が下った時点でもおよそ9万人という会員を抱えていました。

当然中には返金を求めたり、契約の解除を求める会員も数多くいましたが、実際に返金に応じられたケースは数えるほどしかありませんでした。

問い合わせても「担当者が不在」「今現在対応することはできない」もしくは電話に出ないなんていったケースが多発したといわれています。

契約書はしっかりチェック

当然ですが、脱毛サロンなどの高額コースに契約する際にはしっかり細部まで目を通さなくてはなりません。

高額なコースに申し込みをする際はもちろんのことですが、安いコースに落とし穴があるケースも少なくありません。

今年の法改正により美容施術の契約書には必ず「期間」「トータルの金額」を明記しなくてはならないことになっています。

これらのことは最低限ながら、解約条件などにも必ず目を通しておかなくては上記のエタラビのような件に発展してしまうこともありえなくないのです。

法改正でクーリングオフが適用されやすくなった

上で少しふれた法改正は「度重なる脱毛エステの不祥事」や「消費者からのクレーム」に応えたものになっています。

以前は長期契約のコースにしか適用されていなかったクーリングオフに関しても、

  • コースの金額が5万円以上
  • 期間は1か月以上の契約

上記の条件にさえ当てはまれば「契約から8日以内」であれば無条件に解約することができます。

実際に脱毛サロンでは無理やり契約を推し進められて、半ば強制的にコースに加入させられたという例もあがっています。

この法改正はそうした不正ともいえるエステ業界のしつこい勧誘などに対応した内容となっています。

万が一高額コースに契約させられても解約可

実際に気軽に「無料カウンセリング」にきてみたが、執拗にコースへの加入を勧められたという方は非常に多いです。

こうした場合にもし契約してしまった場合でも8日以内であればクーリングオフして、契約を破棄することができます。

もしこのような状況になっても解約できるという意味では消費者にとっては良い法改正となったのではと思います。

脱毛はサロンでするべきか?医療クリニックでするべきか?

この先の脱毛の主流は医療脱毛に!?

実際に脱毛サロンなどの被害はこんなものは氷山の一角と言っても過言ではありません。

やはり医師ではないエステティシャンが施術をおこなうため「火傷」や「肌トラブル」といった小さな例を見れば数え切れないクレームが消費者庁にも寄せられています。

個人的にはこれらの流れもあり今後は「脱毛サロン⇒医療脱毛」への流れが加速していくのではないかと予想しています。

安全性抜群で価格も実は高くない!?

医師がおこなう医療脱毛に関しては「脱毛したい」と考えたことがある方であれば絶対に知っている脱毛方法の一つです。

しかしそんな方が脱毛サロンを選んでしまう理由は、皆が口をそろえて「値段が高すぎる・・・」といった主張をしています。

医療脱毛は高くてできないからエステでがんばる!こんな声がいまだにとても多いのです。

しかし効果の高い医療脱毛は長い目で見れば、脱毛サロンより高いなんていうことはありません。

医療脱毛をすれば「永久脱毛」をすることができます。脱毛サロンでは半永久的なメンテナンスを必要とし無限にお金がかかってしまうという事実に目を背けている方も多いように思います。

こちらのページも合わせてどうぞ より高い脱毛効果を求めて~脱毛サロンから医療脱毛へ乗り換え~

医療脱毛はエステの3倍お金がかかるって本当!?

実際医療脱毛の相場は脱毛サロンと比較して「2倍-3倍」くらいといわれていますし、単純にコース費用の比較だけで言えばそうなります。

具体例)

  • 脱毛サロンの全身脱毛相場:10万円-15万円(6回)
  • 医療脱毛の全身脱毛相場:25万円-40万円(6回)

しかし同じ6回の脱毛でも効果の差は歴然です。

実際に医療脱毛は6回程度でかなりの効果が表れて、人によっては永久脱毛が完了する方もいます。(※完了とはその後のお手入れが必要ない状態になることです)

それと比較して脱毛サロンで6回で満足という方は皆無です。もっときれいにしたいと求め結局10回以上施術する方がほとんどです。

当然時間もかかりますし、単純な料金の比較はできなくなってきます。

リスクのない脱毛をするなら医療脱毛

実際にトラブルなども多いという点もありますが、脱毛サロンでの脱毛はかなりリスクの高い脱毛といっても過言ではありません。

本気でムダ毛をなくしたい、きれいになりたいといって通ったサロンでヤケドを負ってしまっては意味がありません。

当然コース料金が高すぎて、日常生活を圧迫するところまで加味して通う人も少ないと思います。

それを考えると確かに初期投資こそ医療脱毛のほうが多いものの、その後のアフターケアや効果などを考えると医療脱毛のほうがよっぽどリスクが低いのです。

実際に医療脱毛では利子の安い「医療ローン」を利用することもできますし、通いやすい環境は年々整いつつあります。

そうした理由から今の脱毛サロンやエステを筆頭にした脱毛ブームという物自体が、全体的に医療脱毛にシフトしていくのではないかと思います。